鬱の時はホラーゲームが効果的!?気分が乗らない時のエンジンのかけ方

私は、病気を背負っており、寝るときは幻聴と闘いながら気を失って寝る時もあれば

何日も仕事ができないときもあります。

そんな私が編み出した鬱解消法「ホラーゲーム」

なぜホラーが鬱に有効なのか、私流のやり方を紹介します。

※あくまで自分の考え方です。医学的に合っているかはわかりません。

思いっきりビビッて思いっきり声を出して遊びまくれ!

私が鬱な気持ちを吹き飛ばすためにたまたま思いついたのが「ホラーゲーム」

元気もなく、しゃべる元気がないからこそ、思いっきり、ビビッて!思いっきり怖がって!

腹から声を出して、ゲームをプレイすれば、元気が出るんじゃないか?そう思ったんですね。

絶望的な状態で、チェーンソーを持ったおっさんが突っ込んでくるシチュエーションの時

やばいやばいやばい!!!なんとかしなきゃ!あっ体が壁にぶつかるうぅうう

という状況になってしまえば

鬱の気持ちどころではなくなってしまいます。死にます。

ついでに、あぁああああ!やばい!このやろっ!と腹から思いっきり声を出してプレイすれば

恐怖と興奮でアドレナリンがたくさん出るようになります。

鬱の時にあえてホラーゲームをするのは・・・アリなんじゃね???

と、思っているわけです。

私がプレイしている2つのホラーゲーム

なんとかがんばって、ゲームを3行で説明します。

デッドバイデイライト

・4人の人間と、チェーンソーを持った化け物おっさんが同じ場所に閉じ込められる

・人間は生きて脱出するために、5つの発電機を付けて逃げる

・人間たちをぶった切って、人間が余裕で刺さる巨大フックに心臓を刺し吊るして生贄に捧げられる

はい、おそらく世界中で一番プレイされているホラーゲームです。

バイオハザード6

・ゾンビが世界征服します

・いろんな人たちが頑張ります

・ヴァイオォォウハァザァァアアドォ

ダメだと思ったらすぐにやめましょう

これは、私が編み出した荒療治です。

たまに逆効果だと感じてすぐやめることもあります。

あくまでも、いいかも。と感じたときにプレイしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です