友達と楽しい話をする方法

今回は友達をなかなか作れないという方や友達と楽しくお話してみたい!と思っている方に、友達と楽しい話をする方法についてアドバイスしていこうと思います。

コミュニケーション能力は高くて損をすることはありませんが、無いと困ることが多いですよね?気になる方はぜひ見てください。

 

どうやって話せばいいんですか?が分かれば東大に行ける!

どうやって話せばいいんですか?が分かれば東大に行ける!

よく恋愛マニュアルを読んで、失敗したという話を聞きませんか?この世界にいる人は十人十色、話す内容も変わればそれを聞く人も変わります。

どう話したらいいんだろう?と思われている方は話し方を先に求めてはいけません。

というより人との話し方のマニュアルを全部暗記できるのなら今頃あなたは東大やNASAにいるでしょう。

人と話すルールの基本中の基本は、失敗してもいいから考える前に行動する!ではないでしょうか?

 

趣味が合う友達を探してみよう

趣味が合う友達を探してみよう

自分と趣味が合う友達を探してみましょう。アニメが嫌いな人にアニメの話をしても面白くありませんよね?

ジャニーズの話は好きな人同士ならいいですが、アニメ好きな男性にはさっぱりでしょう。

毎日楽しくお話をしている人はすべての人と楽しくお話をしているわけではありません。自分と気の合う友達とお話をしているのです。

そのため楽しいお話をするためには、自分と気の合う友達を見つけるところから始めなければいけません。

読書するんじゃなくて、人をきちんと見てみよう

楽しいお話ができるまで話題を探してみよう

一人でいると、読書をしたり一人の世界に入りがちですが、できるだけ周りの人見てみましょう。

ゲームの話をしている人がいたら、その人とは話せるかもしれない。

ジャニーズの下敷きや写真が机にあったら、この人とは気が合うかもしれない。

こんな情報をトイレから帰ってきたときや、お昼休みに迷惑にならない程度に意識して探してみましょう。そうすると自然と話相手が見つかってきます。

自分が思っていることを素直に行ってみよう

自分が思っていることを素直に行ってみよう

話せそうな相手が見つかったら、思い切って話しかけてみよう!一番上にも書いた通り人は十人十色であり、話を聞く人も話す内容も毎回変わってきます。

そのためコミュニケーションにマニュアルを先に求めてはいけません。どんどん慣れていきましょう。

行動を先にすることが大切ですし、失敗したらだめだぁと思うのではなく、なぜダメだったのかを考えて次に活かしていくことが大切です。

思い切って勇気を出してみてくださいね。毎日一緒に学校にいってごはんを食べることができる学校生活を作っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です