楽しいと思える場所の探し方

今回は何気ない日常に、ちょっとした刺激が出来るように楽しい!と思える場所の探し方について書いていこうと思います。

そういえば最近ずっと同じ景色しか見てないな・・・と思っている方はこの機にぜひご覧ください。2017年は今年よりもたくさんの笑顔が作れるようになるといいですね。

楽しいと思える場所は意外と日常の中にある

楽しいと思える場所は意外と日常の中にある

自由に活動をしているアーティストのような方でない限り、社会人や学生の方は当たり前の風景ばかり見ているのではないでしょうか?

家や毎日通っている会社や学校、そしてスーパーまでの道のり。このような日常的な風景の中にも、実は幸せになれる場所はたくさん隠れているものです。

 

例えば会社から家に帰るとき、行くときと反対側の道をずっと歩いていくと何があるんだろう?

毎日コンビニで缶コーヒーを買ってるけど、グリーンスムージーっておいしいのかな?

毎日この道を通ってるけど、脇道はどこへ続いているんだろう?

駅の近くに大きなデパートがあるけど、そういえば中をじっくりと見たことがないなぁ

こんな風に毎日見ている風景の中にも、ちょっとした有意義な時間を過ごせる楽しいきっかけはたくさん隠れているものです。

こんな当たり前の日常の世界だけにとどまらず、行ったことのない場所にぶらりと旅をしてみたり、あなたが過ごすひと時を楽しい時間にできる場所はいくらでも隠れているものです。

もし暇な時があったらいつもとはちょっと違う何かを発見してみてはいかがでしょうか?

気持ちより先に行動していく

気持ちより先に行動していく

何か楽しいことないかな?と思っていると「あれは嫌だなぁ、これは嫌だなぁ、めんどくさいなぁ」といった単語を頭の中で思い浮かべていませんか?

私もよく「何かいいことないかなぁ?」と口にしますがいい事というのは来るものではなく自分から見つけに行くものだと思っています。

自分にとって未知なことはわからないことばかりで、めんどくさいの一言で片づけてしまってはもったいないことがたくさんあったりします。

実感が持てないことに対し、好奇心を抱くことは人によっては難しいかもしれませんが、試しに一度だけ心より先に体を動かしてみると楽しいひと時と巡り合えるかもしれません。

思い切って行動してみてはいかがでしょうか?

ちょっとした時間で幸せをつかんでいこう

ちょっとした時間で幸せをつかんでいこう

「幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだね」上にも少し書いたのですが幸せは願ったときに一人で来てくれるとは限りません。

仕事帰りは仕事が疲れたから早く帰りたい、家に帰って洗濯しないといけない

土日は疲れたから寝たい、休日は寝て過ごそう

このような時間の使い方をしている方も多いのではないでしょうか?時間は寝ていようが遊んでいようが必ず過ぎていくものです。

つまり時間は上手に使っていくといいんですね。

土日は疲れて寝たいのであれば金曜日は家に帰ってストレッチをして早く寝れば、日曜日くらい自分のために時間を使えますし、洗濯を朝からやってしまえば仕事帰りにデパートで30分くらいショッピングを楽しむことだってできるでしょう。

こんな風に楽しいことがない人は、楽しいことができる時間を自分から用意していくことがいいのではないでしょうか?

あなたの人生に少しでも笑顔が増えるきっかけが増えると幸いです。最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です