日常にある楽しいことを見つけるコツ

当たり前のように日々会社で仕事をして寝て過ごす日々にも、実はたくさんの幸せは隠れているものです。

ちょっとした思い出になるような幸せは自分で簡単に作り出すことができますし、意外なところで笑顔になれることがたくさんあります。

今回は日常にある楽しいことを見つけるコツを紹介していこうと思います。

道を歩ていると楽しいことはたくさんある

道を歩ていると楽しいことはたくさんある

毎日通い慣れた道でも、いろんな場所を意識して探してみると楽しみになりそうな場所は意外とたくさん見つかるものです。

駅に自販機があれば電車に乗る前に1本1本順番にジュースを買って、1か月でコンプリートしてみたり、

売店にある食べたことのないパンを食べてみたり、

最近新しくできたお店に寄ってみたりと「何か楽しいことを見つけよう」という気持ちで当たり前の世界を生きていくと、

以外にもたくさんの幸せが隠れていたりします。

ため息ばかりついて1年がただ過ぎていく人生を過ごしていくよりも、1日一回だけでも何かほっこりする出来事がある365日の方があなたにとっていい人生になるのではないでしょうか?

 

毎日の食事は意外と楽しい!?

毎日の食事は意外と楽しい!?

人は当たり前のようにごはんを食べますが、実はこのひと時はとても重要なものだったりします。

例えばあなたの目の前にお茶があったとしましょう。どこにでもある普通のペットボトルのお茶です。

これをただ何も考えずに一口飲むのと「今日も渋い味ですなぁ」と楽しみながら飲むとではそのひと時の充実感は全く変わってきます。

おじさんみたいに思うかもしれませんが、ただゆったりとした時間を楽しむのはあなたにとっていいリラックスタイムにもなりますし、緊張して疲れた心と筋肉をほぐすことが可能です。

お茶を飲むという時間を必ず過ごすのであれば、いいひと時にしていくことで、あなたの人生はよりよくなっていくのではないでしょうか?

 

時間は上手に使うもの?

時間は上手に使うもの?

なんとなく一口お茶を飲むのと、おいしい!と思いながらお茶を飲むのは、同じ時間だけ時が流れますが充実感は違います。

時間はこのように上手に使っていくだけで人生をたくさんいい方向へ向かわせることができるんです。

何気ない幸せは日常の中にもたくさん隠れているものであり、自分から探しに行かなければ見つからないものがたくさんあります。

365日なんとなく生きていくよりも、1日1回笑えることがあって、1年に365回も笑えることがある1年の方がよっぽど有意義な人生が遅れるのではないでしょうか?

今日から少しだけ、自分を幸せにしてあげてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です