毎日を楽しくするためには、明日の楽しみを用意するといい!?

今回は、毎日仕事や学校で朝を迎えるのがつらいという方たちに、明日が嫌な一日ではなく楽しい一日に変わってしまう、ある方法を紹介していきます。

何気ないことも、あることをすればとても楽しく思えたりするものですよ。

幸せ 考え方

 

なぜ明日が嫌なのか?

「あぁ、明日も仕事だぁ・・・嫌だなぁ」と、こんな毎日を過ごしている方はなぜ明日が嫌なのでしょうか?

そうです、以下のような、明日の嫌なことしか考えていないからなんですね。

  • 明日会議があるから嫌だな
  • 明日忙しい日だ、大変だから嫌だな
  • 明日の試験が不安だな

これはつまり

明日「嫌なことがあれば、嫌なことを考えてしまう」けど

明日「楽しいことがあれば、楽しいことを考えられる」ということではないでしょうか。

悩み

明日や未来に楽しいことを用意すれば、毎日が楽しくなる?

感がいい人はもうわかったと思うのです。

毎日を楽しくするには、明日の楽しみを作ればいいんです。

例えば

  • 明日はゲームであそこまで進もう!レベルを上げよう!
  • あのお店でお昼ご飯を食べてみよう。
  • 今日は昆布のおにぎりを食べたから今度はあの味のおにぎりを食べてみよう。
  • 新商品のわけのわからない味のお菓子を食べてみよう。

楽しい事って、決して特別なことじゃないんです。

小さな幸せって、実は当たり前の中にたくさん隠れているんですよ。

コンビニに行ったとき、食べたことのないものや、普段食べない味を選んでみましょう。

それだけで、どんな味がするんだろう?と楽しみになりますよね。

行きつけのコンビニにある缶コーヒーはどれが一番おいしいのか探るため

1日1本コーヒーを買ってみるのもいいのではないでしょうか。

ポジティブ 考え方

寝るときに明日の楽しみを一つ用意しよう

明日仕事嫌だなぁと思いながら寝るのではなく、明日は何を食べよう、何をしよう?といった明日の楽しみを必ず1つ以上用意してから寝るようにしましょう。

いつもビールを飲んでるけど、明日は帰りに「ウイスキーと炭酸水を買ってハイボールを作ってみよう」

そう思えたら、よし!ちょっと高いレモンも買っちゃって、大好きな○○もおつまみにたべちゃお!

と、楽しみがどんどん膨らんでいきますよね。

こんな風に、寝る前に明日の楽しみを毎回1つ用意してみましょう。楽しみが毎日、あなたを出迎えてくれるようになりますよ。

幸せな考え方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です