綺麗な自然と人の温もりが感じれるアニメ~ゆるキャン△

ただ「行ってみよう」その気持ちだけで、いろんな場所へキャンプを楽しみに行く少女たちのお話ゆるキャン△

今回は、心がほっこり温かく、忙しい日々から少し離れたくなるようなアニメを紹介していきます。



私も利用している、月に税込み432円でアニメ見放題のVODです。

ゆるキャンってどういうアニメ?

 

はじまりは、山梨に引っ越してきた少女が1000円札に載っていることを理由に、めちゃくちゃ遠い距離を自転車こいで富士山を見に行くところからはじまります。

ですが、長距離を全力でこいだ少女は、動けずに「冬のバス停で眠っちゃうんです」

どうしていいかわからなくなった主人公の少女「なでしこ」は、父の影響でキャンプが好きになった、ある女の子と富士山が見えるキャンプスポットで出会います。

ケータイを忘れ、家族の電話番号も忘れちゃう、おっちょこちょいな、なでしこは、キャンプ少女のリンとキャンプを共にすることに。

それをきっかけに、なでしこは「キャンプ」に興味を持ち、転校した学校でキャンプを行う野外活動部に入部。

部員がなでしこを入れて3人しかいない少女たちは、バイトをして買ったキャンプグッズを使って、いろんな所へキャンプを楽しむように。

次第に、少しづつキャンプを共にする仲間が増えていく、ほっこりアニメなんです。

ほんわかした少女たちの温かい日々が心を落ち着かせてくれる


どこまでもマイペースで優しい少女たちの日常は

普段から忙しく、辛くプレッシャーのかかる日々とはまったくかけ離れた時間。

そんな彼女たちのやり取りを見ていると、自分が「焦ってたり疲れているんだ」と本来の心の調子やペースを思い出すきっかけにもなります。

疲れている人や、苦しい人は「心の調整にもおすすめのアニメ」ですよ。

どこまでも広く素敵な自然があなたを苦しい毎日から解放してくれる


少女たちは、綺麗な景色を見に行くため、うんと遠くへキャンプをしに行きます。

途中寄り道したところで、おいしいご飯を食べたり、移動中にアクシデントに襲われたり、まったりと寄り道したり。

そんな1つ1つの出来事が、「私も外に出てみよっかなと、心が見失っていたことに気づかせてくれるんです。」

ナレーションが大塚明夫さん


これは、ちょっとマニアックな話ですけど

キャンプのナレーションをしている声優さんが、渋くてかっこよく、ダンディな声をしている「大塚明夫」さん。

有名なキャラを上げるとすれば、以下のようなキャラですね。

メタルギアのスネーク

ワンピースの黒ひげ

FateZeroのイスカンダル

とても温かみのある優しい声で、キャンプの豆知識などを教えてくれますよ^^

よかったら、見てみてくださいね



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です