凄く強い不安に襲われて仕事がうまくいかない人に気付いてほしい事~

仕事を上手に覚えることができず、わからないことが聞けないまま不安ばかりが募ってしまう。

そんな毎日は、自分の心をどんどん苦しめてしまいます。

今回は、仕事が上手にできるように、強い不安を解消する方法を紹介します。

まずは、不安や苦しみの原因を探ろう

不安を解決するには「不安の理由」を明確にし、対処することが大切だと思います。

極度な不安を抱えて、辛い、苦しいと感じている人は

「まず、何に不安になっているのか、明確にしてみてください」

仕事がうまくいかない・毎回ミスをしてしまう場合

例えばの話ですが、「読む」という行為と「理解する」という行為は別物ですよね。

あなたも勉強中になんとなく文章を読んで、頭に入ってこなかった。という経験があるのではないでしょうか。

あなたは仕事に対し、以下のような考えを抱いていませんか?

  • うまくやらなければいけない
  • 失敗してはいけない
  • 人に迷惑をかけてはいけない

このような考えが「プレッシャー」になり、言われたこと、教えてもらったことが「頭の中にしっかり入らない」ということはありませんか?

教えてもらったことに「はい!」と返事をしたものの、「理解できてない」という状況が

あなたの

  • 仕事がうまくいかない
  • 毎回ミスをしてしまう

このような悩みを産んだのかもしれません。

また、その悩みが

  • まずい、さっき教えてもらって「はい!」って答えたのに「やっぱりわからない」なんて言えない
  • 昔、教えてもらったことをもう一度聞くことなんてできない

このように、気付いたら「自分で自分を追い込む」状況を作り上げてしまい、不安がどんどん膨らんでしまったのではないでしょうか。

このような悩みはあなたが仕事ができない人だからじゃない

実際のところ、こんな風になってしまう職場は多いと思います。

コンビニや飲食店などのフランチャイズチェーンでは、人に100%以上の仕事を求め、最大限働かせることを徹底しているように私は思いますし

今の仕事は即戦力をとにかく求めている会社も多いのではないでしょうか。

飲食店に初めて挑戦する人は、お客さんや仕事の多さに、仕事が分からなくても「急がなければいけない」状況に追い込まれてしまいます。

そうなってしまえば、落ち着いて「わからないことはわからない」なんて言いづらいですよね。

100%以上の仕事を押し付けられている職場では、覚えることは山のようにあります。

さらに仕事が忙しく、慌てる必要がある中、1度言われたことは確実に頭に留め、完璧に仕事をこなせというのは、少しハードルが高いですよね。

ですので、無理に自分は何もできないと気を落とす必要はありません。

このようなことで、いつまでも仕事が覚えられないという人は「自分のペース」で仕事をやるよう努力してみましょう。

  • 接客業の場合は「最初からお客さんを待たせる前提で仕事をして、わからないことはゆっくり、しっかり確認する」
  • 難しいお仕事の場合は「どうしてもわからない部分は、仕事中でなくとも、時間を見つけて改めて教えてもらい、身に着ける」

このように、「私は職場が求めているレベルの仕事はできません!だからゆっくり教えてください」と職場の環境に流されるのではなく

じっくりと自分のペースでお仕事をするよう意識してみてください。

そうすることで、細かな部分がわからなくて、細かいミスをしてしまう。ということも減らせるようになると思います。

なぜ、仕事ができないのか?その原因を考えてみよう

いかがでしたか

不安に襲われて、自分のポテンシャルを仕事で発揮できないという人は

不安を解決して、自分の実力を発揮してみましょう。

そのためには、まず「なぜ不安に襲われているのか?」という点を明確にするところから始めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です